ソフトバンク ほっと電報 弔電 お悔やみ電報

ソフトバンク ほっと電報 弔電 お悔やみ電報について

ソフトバンクの電報サービス、ほっと電報の紹介です。

 

ほっと電報のメリット

配送スピードが速い。NTTのDMAILは19時までの申し込みで当日中のお届ですが、ソフトバンクの電報サービスであるほっと電報も、平日17時までのお申し込みで当日中にお届け。
※指定地域外では14時まで

 

そのため、ほとんどの地域で、通夜までにお届けができる可能性が高いです。弔電は、できれば、通夜の日にお届けするのがいいので、配送スピードが速いことはメリットです。

 

もう1つは、種類が豊富であること。

 

ソフトバンクの電報サービス ほっと電報は、下記の種類があります。

 

ベーシック

シンプルなデザインで、一般的なデザイン。500〜2000円くらいまでの弔電があります。

 

押し花

台紙の中央に、押し花がデザインされています。500〜2000円くらいまでの弔電があります。

 

刺しゅう

こだわりの花刺しゅうデザイン。手間がかかっているため、1500〜4000円くらいまでの弔電があります。

 

フォーマル

高級感があるシンプルなデザイン。2500〜5500円くらいまでの弔電があります。

 

アーティフィシャルフラワー

ソープフラワーとプリザーブドフラワーなのでお手入れなし、長持ち。3000〜13000円くらいまでの弔電があります。

 

フラワー

白の生花を美しくアレンジ。12000〜35000円くらいまでの弔電があります。

 

デザイナーズ

デザイナーコシノジュンコによるデザイン。1000〜2000円くらいまでの弔電があります。

 

お線香セット

フローラルの優しい香りの線香セット。1000〜4000円くらいまでの弔電があります。

 

 

ほっと電報のデメリット

NTTのDMAILと同じく、メッセージ料金が別途かかるため、メッセージが長くなるようであれば、他の電報サービスの方が価格が安くなるのでお得になるでしょう。
そのため、350文字まで無料のVERY CARDとの比較表を下記に作りましたので、メッセージ料金が気にならないのであれば、ほっと電報を申し込むといいでしょう。

 

文字数 WEB 電話・FAX VERY CARD
〜25 702円 756円 無料
26〜30 799円 853円 無料
96〜100 2,160円 2,214円 無料
350 5,076円 5,130円 無料

最初の25文字まで、
Webお申し込みの場合702 円(税込)、電話・FAXの場合756 円(税込)、
それ以降は5文字増えるごとに97.2円(税込)の料金加算

 

初めての弔電なら、佐川急便子会社のVERY CARDがおススメ

page top