弔電 お悔やみ電報 お悔み

マリ

こんにちは。マリです。

 

職場で、結婚式電報係をやっています。そのため、結婚式電報については、いろいろなお店を調べ、何回も結婚式電報を送っています。

 

その中で、電報と言えば、NTTのDMAILが1番有名だと思いますが、メッセージ料金が別途、かかるため、同じような電報でも、メッセージの長さによっては値段が数千円高くなります

 

値段が高くてもいい、数時間後に届くように電報を送りたい場合は、
NTTのDMAILでもいいと思いますが、

 

初めて祝電を利用する方でも簡単に申し込みまでできるお店はもちろん、コストパフォーマンスに優れているお店から、すごく大切な方への弔電のお店まで網羅した弔電・お悔やみ電報のまとめサイトになっていると思います。特に、弔電をほとんど利用しない方、1回のためにあまり知らべたくないなって方には、お役に立てるサイトかなと思っています。特に、オススメなのが、佐川急便子会社VERY CARDです。

 

NTTのDMAILと佐川急便子会社のVERY CARD(350文字まで無料)の比較
文字数※1

NTTのDMAIL
お届け日の2日以内の
お申し込みの場合

NTTのDMAIL
お届け日の3日前までの
お申込みの場合

VERY CARD
25まで 660円 510円 無料
26〜30まで 750円 600円 無料
61〜65まで 1,380円 1,230円 無料
66以上 上記金額に、90円/5文字増ごとを加算
350 5,610円 5,460円 無料

 

昔からの電報サービスの業者はメッセージ料金が有料、最近の電報サービスの業者はメッセージ料金が無料

昔の電報は、家に帰るときに、「家に帰る」みたいなメッセージを電報として利用していました。そして、上記でNTTのDMAILのメッセージ料金を記載しましたが、昔からメッセージ料金が高かったので、なるべく短いメッセージになるよう、電報を利用していました。

 

今は、佐川急便子会社のヒューモニーのように、いろいろな会社が、電報サービスをはじめ、ほとんどの会社では〇文字までメッセージ料金が無料のサービスをしています。

 

しかし、NTTのDMAILをはじめ、昔から電報サービスを利用している会社では、今でもメッセージ料金が別料金のところがあります。そのため、昔から電報を利用し、メッセージ料金が有料と思っている方もいると思いますが、今は、メッセージ料金が無料の業者が多いので、無料の業者を選ぶといいでしょう。

 

 

値段が高くても気にしない、時間がなく最速で届く弔電・お悔み電報をお探しなら

 

種類が豊富(1,280〜20,000円)で、ランキングもあり、選びやすい。初めての方もオススメ
電報サービス VERY CARD

 

 

 

メニュー
職場で結婚式電報係の私の弔電・お悔やみ電報の選び方 | 結婚式電報(弔電・お悔み電報)の人気店 | その他の弔電・お悔やみ電報のお店一覧| 弔電・お悔み電報を利用する際の注意事項

上記で記載したように、昔から電報サービスをやっている業者は、メッセージ料金が別料金でかかるため、結婚式電報と同じように、初めて弔電・お悔み電報を利用する方は、無駄に高い電報を利用してしまうので、ここでは、結婚式電報で人気の業者を紹介します。

 

基本的に、祝電も弔電も、電報なので、結婚式電報で利用しやすい業者は、同じように弔電・お悔み電報も、利用しやすいと思いますので、弔電・お悔やみ電報のオススメの業者として紹介します。

 

特に、VERY CARDは、ランキングがあり、種類も豊富、文例なども用意されていて利用しやすいので、弔電・お悔み電報を選ぶ基準として、VERY CARDよりいいかどうかで考えると、電報や業者が選びやすいでしょう。

 

佐川急便子会社ヒューモニー VERY CARD

電報サービス VERY CARD 初めて弔電・お悔やみ電報を利用する方に、特におすすめの人気の電報のお店です。

 

理由は、350文字までのメッセージ料金が無料でコストパフォーマンスがよく、1,280円から20,000円までの弔電・お悔やみ電報と種類が豊富で、弔電の人気ランキングもあるので、初めて弔電・お悔やみ電報を利用する方でも、電報が選びやすいです。

追弔 菊遥 景仰

また、文例も100種類くらい用意されていて、一般、家族、社長・会長、キリスト教、英文など、種類も豊富です。

 

電報の人気店だけあり、こだわりの弔電・お悔やみ電報もあり、弔電の送り方から、文例まであり、初めて弔電を送る方でも利用しやすいです。そのため、別の電報のお店を利用する場合も、文例や送り方など、参考になる情報が記載されているので、参考にするといいでしょう。

 

私は、祝電を利用する場合は、必ず、VERY CARDをチェックするのですが、前と比べて商品数も増え、お届けまでの時間が短縮されているので、成長しているお店だなと思っています。そういった意味で、現時点で1番、そして、この記事を書いた後も、お勧めのお店であると思います。

ハート 電報

ハート 電報も結婚式電報として人気の業者ですが、弔電も販売しており、キリスト教用の弔電を販売しております。

 

ハート電報も、メッセージ料金が無料で、1320円から電報があります。また、VERY CARDもそうですが、お届け希望日と配送先から、締切期限がわかり、弔電が間に合うかどうか、弔電を申し込む前に確認ができます。

 

また、ハート電報の特徴が、お供えセット電報があり、お線香、ろうそく、京線香などのセット電報が豊富です。

 

結婚式電報では、ぬいぐるみ電報の種類が豊富でしたが、弔電ではセット商品が豊富なので、お線香、ろうそく、京線香などのセット電報を申し込みたい場合、ハート電報がおススメです。

 

楽天 花まりか-あ!お花屋さん

店名からわかるように、フラワー専門店で、生花、プリザーブドフラワーの弔電を販売しています。

 

VERY CARDも、ハート電報も、弔電の種類は豊富ですが、フラワー電報は扱っておりません。花まりか-あ!お花屋さんは、フラワー専門店なので、弔電にふさわしいフラワー電報を販売しています。北海道、九州、沖縄を除く地域であれば、16時までの申し込みなら明日、届きます。

 

また、メッセージも無料ですが、オプションとして300円、500円を追加することで、特別なメッセージを送ることができます。NTTのDMAILと比較すると、メッセージ料金も格安だと思います。

 

また、フラワー電報なので、値段ごとにアレンジすることも可能です。

 

店舗名 URL メッセージ料金
NTT DMAIL http://www.ntt-east.co.jp/dmail/products/condolence/ 有料
KDDIグループ でんぽっぽ https://www.denpoppo.com/okuyami/ 無料だが、弔電は割高
ソフトバンクグループ ほっと電報 https://hot115.jp/condolence/ 有料
郵便局 https://www.post.japanpost.jp/ 無料
e-denpo https://www.e-denpo.net/edenpo/ 無料
For-Denpo https://www.for-denpo.com/ 無料
楽天 電報屋のエクスメール https://www.rakuten.co.jp/exmail/ 無料

初めて弔電・お悔み電報を送る場合、電報は選べても、期限までに届くのとか、メッセージのマナーは守れているとか、不安なことが多いと思います。

 

初めて弔電・お悔み電報を利用する方も、ここだけ確認すればいい項目を記載します。もちろん、人気の電報のお店であれば、電報を申し込みまでの流れや、注意事項も記載されていますので、そちらも参考にするといいでしょう。

 

送り先、お通夜・葬儀・告別式の日程の確認

電報を送るときに大切なのが、必要な時までに届くかどうか、確認することです。人気の電報のお店であれば、郵便番号を入力することで、期限までに電報が届くか確認することができるので、期限までに届くかわかるサイトから、弔電・お悔やみ電報の申し込みをするといいでしょう。

 

また、お届けは、お通夜、葬儀・告別式、いずれに送っても大丈夫ですが、葬儀・告別式で必要になりますので、遅くても葬儀の前に必ず届くか確認しましょう。

 

まとめると、送り先を確認し、できれば通夜までに、遅くても告別式の前に届くか確認します。

 

弔電のメッセージを作ります

人気の電報のお店であれば、弔電の文例が用意されています。そのため、文例を参考に、自分なりにアレンジして弔意を伝えるといいでしょう。文例がないお店で弔電を申し込む場合は、VERY CARDに文例が用意されていますので、そちらを参考にするといいでしょう。

 

弔電・お悔み電報では、メッセージのマナーがあります。「重ね重ね」や「たびたび」など、同じ言葉を繰り返す言葉は不幸を繰り返すことを連想させるので「忌み言葉」となります。その他にも、利用しないほうがいい言葉がありますので、まとめています。

 

不幸が続くことを連想させる言葉

つくづく、再三再四、重々、皆々様、再び、再度、また、つづいて、負って、つづける、繰り返す、重ねる

 

悪いことを連想させる言葉

とんだこと、とんでもないこと

 

音が不吉な言葉

九、四

 

直接的に生死をあらわす言葉

死亡、死ぬ、生きている

 

神道やキリスト教には不適切な言葉

冥福を祈る、ご愁傷様、供養、成仏、往生、冥途

初めての弔電なら、佐川急便子会社のVERY CARDがおススメ

page top